2021年度の人気のおせち料理通販の早割りを利用しよう!

 

おせち料理の通販は伝統的に早割りと言うものがあります。


なぜ『早割り』というものが、おせち料理の通販のみに存在するのかと言うと、他の食品通販と違って生産日・配送日・食される日極めて短期間に集中している為です。

おせち料理はお正月の三箇日に食べられるのが普通です。ですから配送日は12月の末、しかもなるべく正月に近い日付という事で、12月の28日~30日くらいに掛けて配達されます。

ですからその日を目標にするので、食品ですから何ヶ月も前から生産する事はできません。冷蔵配送となると更に生産する期間は直近でなければいけません。それだけ年末間近に生産台数が集中する事になり、

 

それだけ生産する能力分の工場を確保しなければならないということになります。


ですからおせち通販業者としては、昨年の実績から今年の拡販分と合わせて販売予定台数を算出し、その生産能力分の工場を確保し、提携して清算代金を支払わなければなりません。

 

ですので、早めに予定台数に到達してミスのないよう生産・配送に注力したいので、早く購入してくれた方には割引率を高めるというメリットを出しているのです。


こういう複雑な販売事情がありますので、新規でのおせち通販業者は『生産が追いつかない』・『配達が遅れている』などの問題を抱えることになるので、販売実績のあるおせち通販業者から購入するのがベストになります。

早割にまだ間に合う!販売実績のあるおせち通販

匠本舗のおせち料理

おせち通販「匠本舗」の2021年おすすめベスト3

  • 林裕人監修おせち『超特大宝船』 45品目
  • 京都東山料亭道楽監修特大重『新玉の息吹』 58品目
  • 京都祇園料亭岩元監修おせち『匠』 45品目

「匠本舗」で扱う全てのおせちで人工保存料・合成着色料・人工甘味料・中国産主原料は不使用です。しかも全てのおせちが冷蔵配送です。中でも主婦がおススメするおせちランキングの御節料理は実際に目利き主婦が試食座談会で評価したおせちなので失敗したくない主婦の方は要チェックです。種類も選び易いよう厳選したおせちを取り扱っているので御節選びにも時間を取らせません。匠本舗では送料や代引手数料も無料なのでお得。特におせち通販の利用が初めての方にお薦めです。

Oisixのおせち料理

おせち通販「Oisix」の2021年おすすめベスト3

  • 和洋折衷二段重『高砂』 24品目
  • これ一つで和洋中楽しめる『高砂×本格中華』 35品目
  • 大人気ブランドと高砂の限定コラボ『高砂×DEAN&DELUCA』 35品目

「Oisix」は、野菜や乳製品を全国の1,000以上もの提携する生産者の中から旬の食材を通販する企業として有名です。絶対の信頼があるその素材は御節料理にも活かされています。さらに鮮度落ちしない様冷凍された状態でご自宅へ届けられます。なので、事前に余裕をもって配達日時を指定しておけば食べたい時間に合わせて解凍するだけなので便利です。特に、御節料理は直ぐに完売してしまうほどで、例年のごとく人気の勢いは止まりません。オイシックスは和洋折衷おせちも有り、早得キャンペーン・送料無料はお得です。

おまかせ健康三彩のおせち料理

おせち通販「おまかせ健康三彩」の2021年おすすめベスト3

  • 京のおせち『雅』 45品目
  • 特大サイズの和洋中おせち『鳳凰』 43品目
  • 京のおせち『桂』 37品目

「おまかせ健康三彩」はトオカツフーズが運営する健康に配慮した食品やおせちを取り扱う通販です。厳選した和洋中おせち三種と京おせち八種を販売していて、中でも京おせちは彩り華やかでボリュームもたっぷりです。高齢者のいるご家庭、単身者で生活習慣が気になる方、食事バランスの気になる女性や主婦の方に、おすすめで幅広い年代に受け入れられるおせち料理です。塩分やカロリーも考えられているので安心です。健康な一年を迎える為にもお正月のおせちは「おまかせ健康三彩」におまかせしましょう。

プロのおせちの選び方

おせち料理を選ぶ際に何を重視しますか?重視するポイントは人それぞれですが、

 

品質や種類、ボリュームや価格を重視して選んでいると思います。


その中でも売れ筋の人気のおせちとはどういったおせちであるかという事までは考えませんよね。各通販で売れている人気のおせちというのは価格でいうと1万5千円~2万円のおせちです。

また、品数でいうと40品前後のおせちが多いです。というのは40品前後のおせちや1万5千円~2万円のおせちを求めている購入者が多いからです。

このような言い方をすると品質は無視されて売れているように思われがちですが、購入者のほとんどはリピーターが多いので40品前後の満足できるおせちであれば1万5千円~2万円位支払わなければならないという認識の下購入しているのであれば、決して品質を無視して売れているわけではありませんよね。

 

では売れ筋の人気のおせちを選ぶメリットはあるのでしょうか?


例えば、種類やお届け状態を重視して購入しようと考えている場合は、売れ筋の人気のおせち料理の中にその要素が必ず含まれているかというのは通販で取り扱う種類やお届け状態によって違うので一概に含まれているとは云えません。

なので種類やお届け状態を重視して売れ筋人気のおせち料理を探すのであれば、取り扱いのある通販で選ぶべきです。

 

和洋折衷のおせち料理を購入したいのであれば当然和風のおせち料理しか取り扱っていない通販は論外です。


また、お届け状態にしても冷蔵の生おせちを購入したいのであれば、冷凍も両方取り扱っている通販よりは、冷蔵の生おせち専門で取り扱っている通販で売れ筋人気のおせちを選んだほうがより満足できるはずです。

実は今年の10月にぐるなび主催のおせちの試食会が東京で開催されていたので参加してきました。その中でおせちの購入で重視されていることのアンケートを統計では料理の内容や質を一番最優先して購入している方々が多いようです。

ですが、個人的な意見を云わせてもらえば内容は表記されているもので確認できますが、

 

質というのは初めておせちの購入を検討している場合実際に取寄せて食べて事がないので判断はつかないはずです。


ですから、初めておせちの購入を検討している場合で内容や質を重視したいのであれば、それこそ冒頭でお話したお気に入りの通販で売れ筋の人気のおせちを購入すれば良いと思います。

売れ筋の人気のおせち料理の場合は、既にその通販で購入した事のある方達が、早い目に予約する傾向があるので、

 

その人気だと考えれば100%とは言わずとも内容や品質にも満足できるはずです。


また、初めておせち料理を通販で購入する場合は、売れ筋人気のおせちを購入するのが最も簡単で無難な選び方と云えますが、事前に実際に購入した人のレビューを参考にしてみるなり、多少予算はかかりますがお試しおせちがある商品なら実際に取寄せて味や品質を確めれば失敗しないおせちを購入できます。

おせちの由来は⇒御節料理wikiおせち ランキング

2017年用おのおせちでつい最近に話題になっているのが、ANAケータリングですが機内食のノウハウを活かすということで謹製おせち三段重を販売するそうです。価格は2万円台で老舗通販のおせち料理の需要を奪い獲れるかが見どころでしたが、

 

長年通販のおせち料理を見てきている編集部の見解では、正直厳しいのではないかと思います。


現に大手ネットショッピングモールや検索なんかでも、見かけることはほとんどありません。

おせち料理通販の場合、前述の通り難しいのが開発よりも製造工程での管理です。無理な販売台数の受注を受けても購入者に満足のできるおせちを届けることができなければ何の得もありませんよね。

特に新規参入業者の中でも企画や商品の精度や販売体制が整っていても、製造に間に合わなければ問題になるのは目に見えています。

 

こういった問題を抱えることが多いので、ほとんどのおせち通販業者は冷凍おせちになっています。


なので、新規参入業者のおせち料理を予約するのであれば、トラブルを回避する為にも冷蔵(生)や常温おせちよりは冷凍おせちのほうが良いかもしれません。なので話題性に惹かれて購入するのであれば販売実績のあるおせち津阪で購入するのがベストです。

それにここ最近では個食おせちや一段重の需要が伸びてきているので量の多い三段重などは敬遠されるようです。

おせち料理の予約を百貨店で行う場合は早割りはない!

 

百貨店のおせち料理を購入する場合は、基本早割りはありません


おせち通販業者が早割りをする理由は、冒頭で説明したとおりです。百貨店のおせちを販売するシステムは、

 

百貨店バイヤーが料亭など製造する店と出品交渉した後は、入荷までは料亭などの店舗の責任となるので、製造過程は百貨店には関係ないからです。


そんな百貨店でおせち料理を予約する場合も、どの百貨店サイトで購入するかも重要なポイントです。デパートのおせち料理の購入者の多くは、おせち料理で吟味して購入先の百貨店を選ぶというよりは、

 

事前に予約する百貨店は決まっていて、その百貨店が取り扱っているおせち料理の中から選んで予約している場合が多いようです。


ですが、いくらお気に入りのデパートだからといって先に商品も見ないで購入先のデパートを選ぶというのは、あまりおすすめできる予約方法とはいえません

というのも、オンラインショップで購入する場合は購入者にわかり易い情報を提供しているデパートのサイトもあれば、外見は立派なサイトであっても意に反して

 

購入者に対して細かな情報を提供していないデパートのサイトもあるからです。


デパートおせちのサイトはひとつじゃないの?

例えば、三越のオンラインストアのサイトと三越伊勢丹通信販売のサイトを比較した場合、はっきりいっておせち料理の詳細が記載されているのは後者の三越伊勢丹通信販売のサイトです。

実際に閲覧してみればわかり易いと思いますが三越のオンラインストアのサイトにはおせち料理の品数やメニューが記載されていませんでした。

 

確かにおせち料理の画像やサイトはしっかりとしていますが情報量が少ない上に思い込みで予約した場合、必ずと云って良いほど後悔します。


信用で購入している人からすれば、大したことではないかもしれませんが同じ三越のブランドが入っているサイトであっても確実に納得した上で購入できるのは情報量が詳しいサイトのほうですよね。

各デパートのおせち料理サイトには差がある

同じブランドの入っているサイトであっても違いがあるのですからデパートで比較してみるともっと差があるので事前に百貨店を決めるようりも商品の情報提供の詳しい百貨店サイトから購入するほうが絶対に後悔しません。

因みに伊勢丹のオンラインストアのサイトと三越伊勢丹通信販売のサイトを比較しても三越伊勢丹通信販売のサイトのほうが詳しかったです。こういった例もあるのでデパートのおせち料理をインターネットから購入する場合は、

 

同じブランドのサイトを比較したり他のデパート通販とのサイトを比較してから選ぶことをおすすめします。


何故なら大丸松坂屋のおせち料理のサイトだけでも違うタイプのサイトが3サイト(大丸松坂屋オンラインショッピング、2017年大丸・松坂屋のおせち、大丸・松坂屋の通信販売)もあるからです。

人気のおせち料理を早割りで購入した方の体験談

無添加の冷蔵おせち料理を取り寄せました

 

和洋折衷、1段で1万6千円の有機食材使用無添加の冷蔵おせち料理を取り寄せました。無添加で冷蔵って大丈夫?と心配でしたがそのお店は30日に作って31日に配送してくれるおせち料理通販ならまだ間に合うとのことで決めました。

冷蔵おせち料理を取り寄せる時には必ず調理日をはっきり確認したほうがいいと思います。洋風のテリーヌやサラダ、マリネ、和風の黒豆や昆布巻き、エビや煮物の数々とどれをとってもはじめて自分で作るより美味しいお取り寄せおせち料理だと思いました。

特に冷凍と違うと思ったのは野菜がメインのお料理全般とイカ、それから白身魚とほうれん草のテリーヌです。

肉料理は冷凍しても味や食感が落ちにくいですが野菜やテリーヌのように独特な舌触りのもの、魚介の食感は冷蔵の方がはるかに美味しく食べられると思います。


おせちと言えばやっぱり栗きんとんでしょ!

 

40代パート主婦です。我が家での人気のおせち料理といえば、ずばり「栗きんとん」です。私はもう20年以上おせち料理を毎年作り続けていますが、栗きんとんだけはかかした年がありません。

子供たちは物心がついたころから栗きんとんが大好きでお正月といえばおせち料理で人気料理の栗きんとんが定番なっています。黄金色の栗きんとんは「お金持ちになれる」という願いがこめられていますが我が家では毎年栗きんとんを2キロほど作ります。

栗の甘露煮の大ビンが1本でだいたい1キロですから、大ビン2本買って作っています。三が日は栗きんとん三昧ができるくらいたくさん食べられるのがうれしいです。通販で購入するおせち料理には、こんなにたくさんの栗きんとんは入っていません。だから毎年必ず手作りしています。


温故知新!我が家のおせち通販

 

お正月と言えばやっぱりおせち料理は欠かせないものです。しかし伝統的なおせち料理は味付けが同じようだったり濃かったりでどうしても子供から大人までみんがという風にはいかないものです。

我が家ではおせち料理の食べる意味を子供たちにも伝える意味で黒豆、海老、カズノコなどのおせち料理の定番を残しつつ、子供たちにも受けが良い洋風または中華の品目も取り入れるようにしています。

例えば、海老や野菜などを入れた春巻きやから揚げは子供も大好きです。定番の鶏肉の八幡巻きも中に巻く具にとらわれる事なくその時あるもの、子供が好きなものなどにするようにしています。

また定番の黒豆などもできる限り家庭で作るようにすることで好みで味で仕上げる事ができ家族の好みに近づけるように努力しています。だけど、正月のお正月用にはかに通販で人気のタラバガニのハーフポーションを取り寄せるようにしています。


年越し蕎麦の次はおせち通販で買ったおせち料理

 

年越し蕎麦をどのようなものにするかは、年の状況によって変えています。基本的にはスーパーで乾麺を買ってきてゆがき、ネギなどの薬味を添えていただくごくシンプルなそばを食べることが一番多いです。

すこしボリュームが欲しいなと思った時は油あげをここにプラスしたりもします。ごく稀なのですが豪華にてんぷらをのせることもあります(ただし揚げ物をするとせっかく大掃除で綺麗にしたキッチンが汚れるので、本当に稀にしかやらないのですが)。

ただ、年によっては年末年始に親戚に会いに行かなければならなくなる年があります。この場合、そばを食べるタイミングの前にものすごくたくさんの料理を食べるんですよね。

こういう年は、年越し蕎麦がお腹に入らなくなってしまう可能性があるので、マルちゃんやどん兵衛などのインスタントのそばを買い置きしています。そうすれば日持ちしますし、お腹に余裕があるかどうかで食べるかどうかを判断できますから。

そばを食べ終わったら、正月は匠本舗の通販でおせち料理を購入して冷蔵庫に冷やしてあるので、お正月はすることがなく楽チンです。


Copyright© 人気のおせち料理の通販2021年の早割ってまだ間に合うの? , 2020 All Rights Reserved.