おせち料理のメニュー

茄子とひき肉えのきだけの味噌炒め

投稿日:

えのきだけを使った料理として、私がよく作っているのが、「なすと豚ひき肉、えのきだけの味噌炒め」です。炒め物の中でも、手早く簡単にできるレシピです。材料費は450円ぐらいでできるので、節約レシピでもあります。

 

私は、これを普段の晩御飯によく作ります。


えのきだけはカロリーが低く、食物繊維やミネラル類、亜鉛なども豊富に含まれており、骨や歯を丈夫にしてくれたり、疲労回復や便秘などにも効果があり、健康に良い食材です。私は勤めていた頃、職場に栄養士さんがいて、その人から、

 

きのこ類は体に良いと言うことを聞いていました。


それで、きのこを使った料理を作るようになりました。作り方は、まず、なすとえのきだけを食べやすい大きさに切ります。次に、フライパンに油を熱し、豚ひき肉の色が変わるまで炒めます。続いて、なすとえのき茸を加え、2~3分炒めます。

だし汁に、酒、みりん、味噌、醤油を大さじ1杯ずつ加えた調味料を加え、全体を煮ます。水気が飛んだら火を止めます。最後に、万能ねぎの小口切りを散らして出来上がりです。ご飯によく合うおかずです。

カテゴリー

最近の投稿

-おせち料理のメニュー

Copyright© 人気のおせち料理の通販2021年の早割ってまだ間に合うの? , 2020 All Rights Reserved.